トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > 怠惰な者に対する一斉摘発と取り締まり。自由にさせる分、責任は必ずとってもらいます。

怠惰な者に対する一斉摘発と取り締まり。自由にさせる分、責任は必ずとってもらいます。

昨日より塾内ではマインドセット後の課題提出をサボっている者や確信犯などの一斉摘発を開始しました。

逃亡者ひとりひとりを個別で連行して罪状を吐かせ、己の怠惰と非を認めるまで徹底的に追及し、多少改心した後に、トドメは昨日の授業後の時間でこれまで課題提出をサボってきた回すべての課題までさかのぼって、全部責任を持って提出まで居残りで尻拭いさせる…という税務署さながらの強権力を発動させて、自堕落連中組をまとめて叩きのめしています。

一番良いのは、塾生自身が自分で気づくことです。

ですが、やはり確信犯的に楽をして逃げ切りたいという情けない子どもが年々増えており、これが褒めて伸ばす教育の成果なんだろうか…と、正直疑問に感じるところも多いです。

私も多少は大目に見守るところはありますが、絶対に許容しない譲れない一点として「周囲に悪影響を及ぼす、周囲の士気をどんどん下げてくれる」者に関しては、ウチの塾は容赦なく撃墜しますね。己を良くするために研鑽を日々続ける者たちに対して、どう見ても失礼ですから。

そもそも自分を人生の高みに上げていこうと思うのであれば、負荷をかけずに楽してやれる方法などあり得ないことぐらい気づけなきゃダメですし。

ウチの塾は塾生たちをある程度自由度を持たせて放牧する反面、それに見合った結果が出せないときには容赦なく食肉工場に…というのはさすがに言い過ぎですが、やはり結果も出せるだけで終わらないプレッシャーに負けない強いメンタルを持った人材に育ってほしいというのが願いです。

子育てや教育の向き合い方も時代の流れとともに変わっていきますが、この部分だけはどんな時代になっても変えるべきではない…そこに共感してお子さんを預けてくれる親御さんのためにも、ウチは厳しく方針を貫いて指導に邁進していきます。

もちろん、そんな厳しくなくてもいいじゃない、もっと子どもに優しくても…というご意見はあっていいと思いますし、少なくともウチにはお越しにならないでもらえれば…と思うだけのこと。

学校であれ、塾であれ、指導者それぞれに独自色の追求があります。

あくまでもウチは硬派を貫く指導というだけのことですし、私がお付き合いしている塾長先生の皆様は、お子さんの個性の尊重や、お子さんに寄り添う指導、お子さんに手取り足取り面倒見てあげる…などなど、色々な信念を持っておられます。少なくとも、そういった教育者それぞれの信念を否定する気など、さらさら無いわけです。

ただひとつ、親御さんにも教育関係者にも共通しているのは、お子さんに幸せになってもらいたい、幸せな人生を送ってほしいという願いです。

ゴールはみんな同じところにある以上、向かう道筋はそれぞれ異なれど、ゴールに辿り着くまでは各々の信念に基づいて日々邁進してのみ。迷わずに突き進みたいと思います。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ