トップ > 塾長日記一覧 > 学習方法・学習計画 > 学力を再生させる指導などしませんよ、はっきり言って意味ないから。ほんとに。

学力を再生させる指導などしませんよ、はっきり言って意味ないから。ほんとに。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

ウチの塾は学力再生工房と名乗っているので、学力を再生させるための指導や取り組みをしていると徹底していると考えられる初見の親御さんが多いんですが、実は学力を意図的に再生させるための枠組みなど、ほとんどやっていないんです。

 

 

一時的に、学力を回復させることはできます。詰め込めばどうにでもなります。

でも、続かないんです。

 

 

それでは、お子さんにとって、まったく意味がないんです。

お子さんが大人になって、社会でタフに生きていくための強さが身につかない。

 

 

他人から教わったことなど、翌日には大半忘れているもの。

でも、自分で考え抜いて見つけ出した答えは、いつまでも忘れないんです

 

 

もちろん、学力は上がりますよ。

ウチの塾でも十分に。そこは問題ありません(笑)

 

 

ウチがしているのは、お子さん自身の「心」を育てて勉強する意義を気づかせ、お子さん自身が自発的に勉強に立ち向かうという、心療内科的なモノです。ズバッとメスを入れる外科的対処ではありません。決して強硬論を押し付けた指導はしていませんので。

 

 

そもそも、強硬論で外科的治療をしたところで、お子さんは同じことを繰り返しますよ。

だって、「心」が育ってないんですから。成績がヤバくなれば勉強し出すし、成績が取れれば勉強しなくなります。安定して継続的に良い成績を取るというのとは無縁です。

 

 

あとは、お子さん自身が、自分を「律する」人間性に育っていくかどうか。

それには、親御さん自身のお子さんに対する接し方含め、成長されるのが不可欠です。

 

 

焼肉を存分に楽しんだ彼らも、己自身の弱さと向き合い、それを素直に受け入れて、強くなるために「心」を鍛えて、継続して勉強に励んできた結果、栄冠をもぎ取っただけのこと。

 

 

なので、大きな塾さんがよくやる宣伝文句である「当塾の指導で〇〇高校に△△名合格しました!」とかいう言い方など、する気もありません。

 

 

そもそも、合格を勝ち取るために日々鍛錬したのは子どもたちであり、塾が合格させたのではありません。それをいかにも “自分たちが良い授業をしたから合格できたんだ!” というのは教える側の大人のエゴであり、自己顕示欲丸出しの、気持ち悪い以外の何物でもない。残念ながら少なからず集団指導塾がそんな広告手法を採用しているはずです。

 

 

素直に、子どもたちが頑張った成果です!と言って、送り出してあげればいいのに。

子どもたちが自分自身の壁を超えるために、私たち大人が背中を押しただけのこと。

 

 

さてと、この牛角で盛り上がってしまった中3生たちの大半が、高校から先もAQURASで継続して勉強に励みます。高校受験はゴールではなく、新しいスタートなんですから。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ