トップ > 塾長日記一覧 > 塾業界のウラ話 > 個別指導塾の「成績保証」制度は、これからどんどん消えていくと思われます。

個別指導塾の「成績保証」制度は、これからどんどん消えていくと思われます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

2008年くらいから大手の個別指導塾を中心に「成績保証」制度なるものが出てきました。

これは、定期テストで〇点以上アップしなければ、授業料を一定額(もしくは全額)返金や、数か月間授業料がタダになるという、ある意味画期的な制度であり、当時多少なりとも「成績保証」という言葉に惹かれて寄って来たお子さんや親御さんがそれなりにいたと思います。

現在では、この「成績保証」なるものは、完全に下火になりつつあります。
えっ?成績上がらなかったら授業料返金なんて最高じゃん!って思われる親御さんがいるのであれば、それは “木を見て森を見ず” でしかありません。

如何せん私自身がその「成績保証」制度を積極的に謳っていた大手塾で管理職でしたから、ウラの事情はよーく理解しているつもりです。

この「成績保証」コースで受講するなら、

●最低でも1教科週4コマ以上受講しなければ返金なんて認めない!
●宿題を1回でも忘れるものなら契約無効として、一切返金には応じない!
●どんな理由であれ(部活遅延や病院であっても)、遅刻をしたら成績保証は全部無効!
●どんな理由であれ(体調不良や部活の公欠でも)、1回でも欠席したら全部無効!

などなど、相当な罰則・保証無効の規約書にサインさせられて終了です。
私も3年間この会社にいましたが、実際に返金になった例など、ほぼありませんでした。

絶対に塾が損害を受けないようにできている、経営的に都合の良い制度でしょうね。
目先の「成績保証」という4文字に踊って舞い上がった親子は、大半消えていきました。

サービスをするにあたって、「商品」の見せ方でこんなにも変わるのか…と悪い意味で感心させられたものです。

教室現場から言わせれば、成績保証制度があって良かったと思うことはまずありません。
むしろ、「成績保証」の大義名分で、取らせなくていいコマ数まで強引に提案営業するハメになって、売上至上主義のために、心が痛んだ覚えしかありません。

だいぶ「成績保証」制度の化けの皮が剥がれてきたようで(親御さんの塾を選ぶ目が肥えてきたとも言えますが)、「成績保証」があるからという理由で生徒が集まることはかなり減ったというところです。

企業の表向きのセールストークで表面だけしか見えなかった親御さんは、恐らく金銭的にも痛い目に遭ったはずです。だって、成績が上がるポイントはそこではありませんから。

「成績保証があるから」という理由でいらっしゃるお子さんや親御さんは、今となっては皆無です。でも、お子さんのことを思って焦っている親御さんから見れば、「成績保証」は特別輝いて見えるものだったのかもしれませんね。

お子さんに良い方向に変わってほしいと願いなら、完璧な塾頼みではなく、まずは親御さん自身が学んで賢くなっていくしかありません。

お子さんの日々の素行を見ていれば、ご家庭での親御さんのしつけがどんなものかは、簡単に想像ついてしまいます。あの子にして、あの親あり…と言われないためにも、やはり親自身の成長も不可欠なんでしょうね。もちろん大変なことだと思います。

まずは、当たり前のことをきっちり当たり前にする姿を、お子さんに見せること。
「成績保証」なんかより遥かにそちらの方が、お子さんの成績は上がると思います(笑)

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ