トップ > 塾長日記一覧 > 塾業界のウラ話 > 【暴露】個別指導塾で成績が上がらないのは、塾業界では「通説」です。お母さん、ご存知ですか?

【暴露】個別指導塾で成績が上がらないのは、塾業界では「通説」です。お母さん、ご存知ですか?

////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから、塾を探している親御さんにスペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方は【こちら】

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

いよいよ千葉県の公立高校前期選抜まで秒読み段階となりました。

今期の受験生たちは例年になく良い状態で、チームワークも良いですね。楽しみです。

さて、この時期になると、新学年新入生の募集だけでなく、これまで通っていた塾で結果を出せなかった子などの親御さんが、塾替えをしようとイソイソと動き出します。

 

ということで、今日は塾替えに関する現実話をお話ししようかと。



特に「個別指導」の塾に関して…です。
個別指導の塾では、成績が上がらないのは、塾業界では通説になってます。


えっ?どうして!?


先生につきっきりで教えてもらった方が、ちゃんと理解できるし、成績上がるんじゃないの!?

そもそも、AQURASだって個別指導だろ???


そうですよ、AQURASは基本的には個別指導の塾、特に「自己管理」できる子を育てる塾です。お子さんと講師が1:1でつきっきりで教えるような個別指導ではありません。



1:1のマンツーマン(もしくは1:2や1:3)の個別指導で教えると、確かによく分かった気がします。
しかし、勉強というのは何から何まですべて指示されて教えてもらってそれで分かるかというとそうでもないんですよ。


モノを覚えるということは、自分から積極的に理解しよう!、できるようになってやる!という気持ちがないとなかなか覚えられないものです。


教えられるのをただ待っていて、言われてようやく勉強するような学習では限界があります。
その点では、家庭教師も同じことなんです。


AQURASでは、自分で問題を解きながら、分からない部分は先生に自分から聞きに行くという学習スタイルです。もちろん、質問に答えるときなどは1:1で接します。


でも、それだと、気が弱い塾生とか自分から積極的に質問できない塾生はムリなのでは?
と感じる親御さんもいるかもしれませんね。


でも、それは親御さんの思い込みによる誤解でしかありません。


AQURASに入ったお子さん慣れるまで戸惑ったりもしますが、しばらく経てば自分からどんどん質問してくる塾生へと変わっていきます。そうなれば、親御さんも安心しますよね。

 

それを可能にするのが、教室内の雰囲気です。

間違いなく。


緊張感がある空間なのに、いつでも質問できる雰囲気。授業を受ける塾生のやる気ある姿勢。
そんな環境で学習すると、ほとんどの塾生が自分から前向きに学習するようになります。

 

強制された学習と、自ら進んでやる学習ではその差は相当大きいです。

 

読者の皆さんは、お子さんをどんな環境で伸ばしたいですか?

 

親が手取り足取り教えてあげて言われないと何もできないお子さんにしたいですか?

 

それとも、ウチの塾のように、お子さんに「自己管理」を教えて、自分自身で考えて行動して結果につなげられるお子さんにしたいですか?

 

それを決めるのは、お母さんのお子さんへの想いひとつですよ。

 

3月開講「高校受験の英文がスラスラ読めちゃう、中学校3年間分の英単語と不規則動詞を、たった1ヶ月で完全制覇しちゃう奇跡の速習講座」ですが、昨年は参加した小学6年生~中学2年生が全員1ヶ月たらずで中学3年分のボキャブラリーを体得して完全制覇しちゃいました☆彡

 

今年度も、一気に定員いっぱいになってしまう可能性が高いです。

本来は2~3年かけてやるものを、まさかの1ヶ月という超高速でマスターさせてしまいますからね。

 

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ