嘘をつく子、嘘を正当化する子、嘘を絶対に認めようとしない子の末路。

嘘をつく子、嘘を正当化する子、嘘を絶対に認めようとしない子の末路。

西船橋・稲毛の「正しい勉強法を教え、学習習慣を身につけさせる」学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。

ここ最近、ありがたく入塾のお問い合わせを立て続けに頂戴しているわけですが、なかなかレスができない状況となってしまっており、申し訳なく思います。

塾生と親御さんとの三者懇談が連日続いており、なかなかヘビーな話にも踏み込んでいるため、魂込めてかなり労力を使わせてもらっているというか、お子さんにも親御さんにも伝えたいこと、伝えなければならないことを時間をかけて丁寧に説明させてもらっています。おかげで身体の中の酸素を使い果たしているというか、ガス欠になって、呼吸にも影響が?…なわけないか(苦笑)。

昨今、政治家が平気で嘘をつくようになりましたね。公明正大さがない。
明らかに悪いことをしたと見られても、自身の正当化に躍起になり、決して非を認めて謝ることはない。むしろ、謝れないと言うべきか。

メディアに証拠掴まれて、ようやく往生際悪く謝罪に追い込まれるケースも多いですし、謝罪の場でも、言い訳じみた未練タラタラの方も多いです。

問題なのは、そのような潔くないオトナの背中を子どもに見せているということ。子どもが「それでいいんだ」と思ってしまうことです。
このようなケースは、明らかに悪い見本となってます。

そのような社会を風刺するわけでもないですが、最近では嘘をつく子、嘘を正当化する子、嘘を絶対に認めようとしない子が増えています

ただ、これには色々な背景があり、確信犯的なものもあれば、自身の弱さを認めたくない故の理由によるものもあります。いずれにせよ、振り上げたこぶしを下すことができないという点では共通しており、嘘が発覚したときには、誰かがイヤな思いをする、誰かが被害を食らうことになっているケースも多いですね。

もちろん、本人にとっては、自分の失態や失敗を認めたくない、自分を防御して守りたいという人間の本能が自動的に働きますから、まぁよくあるあるで済ませてしまうんですが、それによって被害を受けた側はその痛みを簡単には忘れることはありません。本人は忘れてしまいたいので、時の流れとともに記憶からも消えていくわけですが…。

私の持論は比較的シンプルというか、考え方を例えるのであれば「カンニングして100点取ってくるなら、カンニングなどしないで正々堂々0点を取ってきた方が清々しくて好感持てるわ」です。

単に目先の点数や偏差値、学年順位が良ければ人生成功するわけじゃないですから。
むしろ、多くの人を裏切り、信頼を失い、周りから人望を失って相手にされなくなり、これから訪れるはずの多くの人生のチャンスを失うだけです。嘘をついている張本人は、そんなこと気づけるわけもありませんが。

嘘のない人生、正々堂々生きるって、実は結構難しいんですよ。
長く生きれば生きるほど、避けることのできない事案に直面したり、守らなければならないモノを多く抱えることになる。それを守るために嘘をつかなければならない局面など、オトナになれば山ほど出てきますからね。

嘘を正当化するつもりはないと申し上げた上で、子どものうちから正々堂々と生きることの素晴らしさを教えておく必要はあります

親御さんがテストや模試の点数でお子さんを叱責ばかりしていると、嘘をつく子がもれなくできあがりますよ。
お子さんは、親に叱られたくない、親にぼこぼこにされるのがイヤだから、その場しのぎの嘘をつく…それが肥大化して、みんなを不幸に巻き込んでいくことを、まずは親御さんが自覚すべきです。

先日ようやく、今夏の夏期講習の概要が決まりましたので「最新・更新」ページにアップしております。在塾生には、塾生向けの夏期レターを印刷して配布致しますので、あと少しお待ち下さい。

>1円もムダにしない“やりきらせる”高効率夏期講習’2021 の詳細はこちら

大手の進学塾でもない、難関向けの塾でもない、あくまで自立学習の塾であるウチが、

「中学校で学年1位を輩出しちゃった」「中3で英検2級が合格ってしまった」「模試で偏差値75を奪取してしまった」「中2で数検準2が合格ってしまった」「偏差値60以上の公立高校合格率、なぜか100%」

などをブラ下げているわけですが、その根底にあるのは、お子さん自身徹底的に意識改革(マインドセット)を求めて指導してきた成果です。

点数や偏差値が良ければ何でもオッケーなどという指導は一切しておらず、あくまでも「どこに出しても恥ずかしくない」学力と社会性を有した人材に育て上げることを至上命題として日々指導に邁進してきただけのこと。今後も、その方針を曲げずに、次の世代の自己管理できる人材育成に励んでまいります。

尚、今月6月中に夏期講習を申込されたご家庭については、早期申込の割引特典があります。
AQURASにわが子を預けて、学力も人間力も成長させたい!と希望するご家庭は、お申し込みをお急ぎ下さいね。

今年度は、めずらしく高校生の夏期講習募集もありますよ。
受験コンパスを活用して逆算志向の戦略立案を行い、この夏で一気に偏差値上げにかかります。ご期待下さい。

—————

西船橋工房は現在満席のため、申し訳ないですが、現時点ではお断りさせてもらっております。
欠員が発生次第の追加募集となりますので、入塾を希望されるご家庭は、入塾予約を受け付けております。ご相談下さい。

稲毛駅前工房も、全学年で残席はあと2席となりました。
学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。こちらも満席になりましたら、入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

西船橋工房から徒歩10分のAQURAS 2ndブランド塾「自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUS」も残席はあと5席です。こちらのサービス提供内容もAQURASと同様ですので、今すぐにAQURASに入塾させたいご家庭はお急ぎ下さい!

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。

 

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

〇自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUSのホームページは【こちら】
(市川市二俣1丁目/京葉道路 原木I.C近く/産業道路沿い)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 17:30~21:00)

AQURAS & PRECIOUS のTwitterは【こちら】
AQURAS & PRECIOUS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ