公立中学校は荒れているから…は、単に親御さんの一方的思い込みですよ。

西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。

取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abema Prime」で“価値観が古い!”と出演されたギャルにディスられて、カンニング竹山さんにフォローしてもらったという、日本全国でも相当珍しい希少価値な塾長やっています(爆)。

最近では地元の中学校の評判が悪いから、わが子を私立や公立中高一貫の中学校に行かせようかと考える親御さんが増えてきているようです。

地元の学校にヤンキーやギャルが固まるため、ウチの子に悪影響が及ぶのではないか…みたいな感じでしょうか。そんな子たちが多く集う場だと、ウチの子イジめられるんじゃないか?などの懸念もあるようです。

だったらウチの子も安心できる私立や公立中高一貫に入れた方が…と焦りだす親御さんの気持ちも分からなくはありません。

公立中は荒れている…よく聞くフレーズではあるんですが、これって公立中を貶める場合の常套句にもなっているケースが多いです。

例えば、とある中学校が荒れているから、その中学校は永遠に荒れ続けるのか?というと、そんなことは絶対にないですね。

そもそも、荒れている学年というのがあったとしても、大体2年くらいの周期で収まります

そうすると、面白いことに同じ学区内・エリア内の別の中学校が荒れ出すんですよ(苦笑)。

不思議なローテーションで、なんか持ち回り当番のような流れなんですが。

学校内の様子に違和感を感じるようになると、学校側も何かしらの対策を打ち出してきます。そのような対策が実行されて実際に成果が出てくるまで、大体1~2年かかるんです。それが2年くらいの周期で収まる理由です。

私もこの業界に入って25年になりますが、5年とか10年というロングスパンで永続的に荒れ続けている中学校など、見たことがありません

そのローテーションを親御さんが見極められれば、お子さんを公立中学校に進学させても、さほど問題になることではないと、私見として思います。

そして、私立や公立中高一貫に入れば、いじめに遭わないかというと、それも都市伝説級にあり得ない話です。

昔と違って表面化するド派手ないじめの手法は絶滅しつつありますが、代わりに陰湿ないじめがどんどん増加傾向です。スマホからのSNS関係を中心に、現代のいじめは、メンタルを病ませる&殺す手法へと変わりました

空気が読めない子、ムリして目立とうとする子、自分を高く見せようとハッタリや嘘をつく子、敏感で感受性が強い子などが、主にいじめの対象になっているようです。

どんな子がいじめられるかと明確な答えはありませんが、少なくとも、どこにいてもいじめは起こり、誰でもいじめに遭う可能性があるのは確かです。

いじめというのは、公立校に多くて私立校に少ないと思い込んでいる親御さんもおられるようですが、それが事実であると説明できる専門家や評論家など誰もいません。

だからこそなんですが、私立は中高一貫校がもともと多いですし、公立中高一貫校もまた同じく、仮にもお子さんが居心地の良くない環境に陥ってしまった場合、6年間逃げ道がないという事実を先に理解していくべきです。

人間関係が固定化されたまま、高校卒業まで過ごさなくてはならないというリスクがあるんです。

公立中学校の場合、最悪でも3年で逃げ切ることができますからね。それが大きなメリットです。

過去にAQURASに在塾した塾生でもそういうケースがあって、中高一貫校に通う塾生が人間関係で揉めて転校を余儀なくされましたが、親御さんも「私立に入れたのに、青天の霹靂です…これだけ高い学費払ったのに…」と嘆かれていらっしゃいました。

子どもの学校の人間関係なんて何が起こるか分からないですし、子どもである分、感情論に走った想定外の事態がいくらでも起こり得るわけで、親御さんの「高い学費払ったのに…」というのは、オトナの経済的目線とブランディング思考で学校選びをしたが故のリスク表面化に過ぎないというのが、第三者としての目線です。

要は、公立中だろうが私立中だろうが公立中高一貫だろうが、どこに進んでも、その後を勝ち抜くためのロードマップを描くこと、そして、いつでも悪い意味での有事において最小限のダメージで抑えるだけのリスクヘッジをとっておくことが大切であるということを申し上げて、今日の内容を締めくくろうかなと。

先日より、小学生・中学生・高校生全学年の冬期講座のご案内をH.Pにアップしております。

以下、バナーをクリックしてもらえれば案内ページに飛びますので、受講をご検討のご家庭はご一読下さい↓

冬期講習(小中学生)

冬期講習(高校生)

尚、冬期講座以外に、現.小6生(新.中1生)対象のどこの塾よりも早い「お子さんを偏差値60以上に押し上げるための中学英数先取り講座」もご案内しております↓

中学英数先取り講座

中学に入学するまでの半年弱で、中学1年生の英語・数学内容の大半をマスターしにかかります。

お子さんを公立中学入学後に一気に花開かせたい親御さんは、受講をご検討下さいね。

—————

当塾は、学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。

満席になりましたら、いつも入塾をお断りさせてもらっております
その際は入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 18:00~21:00)

AQURAS のTwitterは【こちら】
AQURAS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加  
学力再生工房AQURAS 西船橋 稲毛
Googleクチコミ 西船橋Googleクチコミ 稲毛Googleクチコミ
  学力再生工房AQURAS  
学力再生工房AQURAS
学力再生工房AQURAS
 
コース案内 小学部 中学部 高校部
小学部 中学部 高校部

ページトップ