トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 最高の瞬間は、最低な時期に何を悟り、どう向き合ったかで、より一層煌めくのです。(再アップ)

最高の瞬間は、最低な時期に何を悟り、どう向き合ったかで、より一層煌めくのです。(再アップ)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【2015年12月3日の投稿です】

 

10月に開校した稲毛スポーツセンター工房は、テスト対策講座で入って来た塾生全員が驚異の全員点数アップを果たし、最高の結果を叩き出して、気持ちの良いクリスマスを迎えることができそうです!

 

私は、あまり定期テストの点数に固執する方ではありません。一時的に点数を上げたところで、最後で受験に勝てなければ「なんだかなー」と思ってしまう人だからです。

 

とはいえ、今回は印象が色濃かった、緑が丘中学校2年の男子について触れてみます。(せっかく紹介するなら、他にも5科で100点近く上がった塾生が何人もいますが、紹介し出すとキリがないので…)

 

開校時に集まった新入塾生たちの中で、周囲の度肝を抜く結果を叩き出しました!

 

彼は前期期末テスト(千葉市では第2回テストと呼ぶみたいですが)で5科200点ちょうどという残念な点数に甘んじていたとき、ウチの塾にやって来ました。

 

彼は「自分なんていくら勉強したってできないんだから…」とネガティブ発言乱発でしたが、アドラー心理学を基にして、勇気付けをしながら、ウチの塾のやり方で一切手抜きせず、不安を口にしながらも一心不乱に勉強を継続してくれました。

 

その結果は、彼自身も予想することもできない、驚異的なスコアを記録したんです!

 

【英語】 前回44点 ⇒ 今回73点(+30点)

【数学】 前回22点 ⇒ 今回60点(+38点)

【国語】 前回31点 ⇒ 今回72点(+41点)

【理科】 前回55点 ⇒ 今回76点(+21点)

【社会】 前回54点 ⇒ 今回66点(+12点)

【5科計】  前回200点 ⇒ 今回348点(+148点)

 

5科で100点以上アップというのは、なかなかお目にかかれるものではありません。

 

それも、スタッフがつきっきりで指導していたわけではなく、あくまでも彼の質問や解説に答える程度。ほとんど彼自身の、内に秘めたる力が一気に臨界点まで達してしまった感じでしょうか。驚くしかありません。

 

私たちスタッフは、彼の背中を押したに過ぎません。

にもかかわらず、彼はつきっきりで指導する他塾の生徒たちを、一気にごぼう抜きの一網打尽にしてくれました!まさに、Excellentの一言しかありません(笑)

 

彼にとっては、前回のテストは本当に人生の底辺をさまよっている感じだったそうです。

自業自得とはいえ、深く深く沈み込み、堕ちるとこまで堕ちて、絶望の涙も枯れ果てた中で、自分自身に深く向き合って「やっぱりオレは、このままでは人生終われない…だから、闘って這い上がるしかないんだ」というところまで自分自身で悟ってくれたのが、今回の最大の勝因かもしれませんね。

 

やる気のないときに勉強詰め込んだって、頭にはまず入りません。

ほんとに必要だと感じたとき、ほっといても勝手に勉強し始めるんです。

 

要は、そういったツラい経験や挫折を、どれだけ早い段階で経験できるか。

お子さんが復活できるかどうかは、そこで決まると言っても過言ではありません。

 

どん底まで沈んだら、後は世知辛い現実の時間を、最高に素晴らしい瞬間が迎えられるようにしていくだけ。そこには迷いがつきまとうけど、それを勇気づけて支えるのが私たちスタッフの仕事ですから。

 

彼は、5科200点の暗い暗い現実から、光の当たる場所へと自分で這い上がってきました。

そして、今回の最高の結果を大喜びしながらも、次を見据えて頑張ろうとしています。

 

彼のそんな勇ましい姿を見ると、この仕事をやっていて本当に良かったと実感します。

 

中学生くらいなら、自分の生き方を深く悟ることは十分できるはずです。

それは早いに越したことはありません。小学生だってできるんですから。

 

子どもが石につまづいて転ぶ前に、親が先回りして石を片付けてしまう。

これはお子さんのためと思っても、全然お子さんのためになっていませんよ。

 

子どもはケガをして、初めて学ぶんです。

そして、そこから私たち大人が考えていること以上のモノを悟っていくんです。

 

“かわいい子には、旅をさせよ” まさに、その通りですね。

その先に、あなたのお子さんにも、幸せをつかめる強さを身につけてくれることでしょう。

 

まだまだ紹介したい塾生がいますが、今日は長くなってしまったので、このへんで。

また機会があれば(てか、私の気分次第ですが…笑)、ご紹介したいと思います。

 

西船橋駅ロータリーのガーデンイルミネーション、とってもキレイですね。

いよいよ日本中が一番活気に溢れるクリスマス、ウチの塾も冬期講習と冬合宿を迎えます。

 

本格的に寒い時期です。

いつも私のブログに目を通して下さる読者の皆様も、どうかご自愛下さいね。

 

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ