トップ > AQURASはどんな塾? > AQURASが合わない方の特徴

AQURASが合わない方の特徴

「そちらの塾の指導は、1:1ですか?それとも1:2ですか?」
「そちらの塾は集団指導ですか?個別指導ですか?」
「そちらの塾は、週何回の指導で、授業料はおいくらなんですか?」

こういったお問い合わせの電話をもらうことがあります。
そして、すべてのお問い合わせに懇切丁寧にお答えすることは、していません。

授業料のご質問に関してはお答えしますが、それ以外の情報については当塾のH.Pにすべて記載しておりますので、当塾への入塾を検討される場合は、ぜひH.Pをすべてご覧になって指導の大まかな概要を理解されてから、お問い合わせ下さい。

当塾は、授業料の高い安いで選ばれる方は、ほとんどいません。

入塾されたほとんどのご家庭が、当塾の指導方針や理念に共感・賛同して納得された上で、入塾を決めています。指導内容やクオリティーではなく、授業料の額面だけで塾を探されているのであれば、当塾は選択肢から外してください。

本当にAQURASでお子さんを良くしていきたいと願って塾を探されている親御さんがたくさんいらっしゃいますが、当塾も「質」を保つために希望された方全員を受け入れられるわけではないので、ぜひそういった親御さんに募集枠を譲ってあげてほしいです。

おたくの塾の指導は1:1ですか?1:2ですか?と質問される方もいらっしゃいますが、それに対する私からの回答は、人によってはそっけなく聞こえるかもしれません。

「ウチは1:1とか1:2以前に1:10ですけど、それが何か?みんな、成績上がってますよ(笑)」

この一言を申し上げることがこれまで多く、私も少し辟易しています。
そして、これを聞かされた親御さんは次の瞬間、ほとんどが黙り込み、撃沈して終了です。

1:1の指導(マンツーマン)の方が1:2よりも我が子を指導してくれる時間が長いから、成績が上がりやすいんじゃないか…? お気持ちは何となく分かります。

当塾のH.Pをよく目を通してもらえば分かるはずですが、成績を上げるために不可欠なのは、1:1や1:2とかの指導方法以前の問題であるということが、ご理解されているはずです。

ウチみたいに1:10みたいな形で指導しようが、お子さんに結果を出させることは十分可能です。
指導の指導論や教材など、物理的な条件でお子さんが「真」に成長するわけではないのです。

お子さんを成長させるための論点は、そこではないのです。
多くの親御さんがそこに気づけず、目先の方法論に頼ってしまうのですが…。

AQURASは塾内案内のようなパンフレットは発行しておりません。
授業料関係以外は、すべて当塾H.Pに載せてますので、熟読されてからお問い合わせ下さい。

その上で、AQURASが合わないご家庭のケースを紹介します。
誰でもそれなりに合いますが、私の長年の経験から「AQURASでは合わないだろうな…」というご家庭も見てきたので、時間や費用などの労力面も含めてムダをしないためにも、敢えて紹介しますので、塾選びの参考にされてみて下さい。

AQURASが合わないご家庭のケースを紹介します。

1.「塾を4回以上転々としている」ご家庭

最初の入塾面談の際にお話を聞くのですが、中には塾替えをした回数が4回以上のお子さんがいます(家庭教師含め)。

何度も塾替えをした理由を聞くと、どれも

「授業料が安かったから」
「無料特典がたくさんあったから」
「自宅から近いから」

などなど、外見的なモノばかりで、塾の中身に関する理由が1つも出てきませんでした。

要するに、お子さんの将来を見据えての塾選びなのに、親御さんが安易な選択とじっくり吟味してこなかったことの繰り返しの結果です。結果が出なければ「塾が悪い!」の一言で片づけてきてしまった悲劇でしょう。

つまり「転々とする」ご家庭は、表面的な結果しか見てこなかったということで、塾の中身や方針は2の次だったということです。

AQURASでは転塾のご家庭が多いのですが、こちらもお子さんをお預かりするからには、お子さん自身の「心」も変えていくためにじっくり時間をかけて改善していく地道な作業が続きます。

目先の結果ばかりにこだわり、すぐに結果が出ないなら「他の塾に行かせよう!」とコロコロ気移りするのであれば、AQURASには来ない方が良いと思います。

親御さんの都合で過剰なくらい塾を転々とするのは、お子さんの成長において大きなマイナスです。

2.お子さんのわがままを全部認めているご家庭

「宿題が多いから塾に行きたくない、辞めたい」
「遅刻すると怒られるから、塾に行きたくない」

などとお子さんが言う度に、「なら行かなくていいわよ」とあっさり認めてしまうご家庭もあるようです(AQURASにはそういったご家庭は一件もありませんが)。

これは一見すると、お子さんの意見を尊重しているように見えますが、お子さんを信頼するのであれば感情論で言っているかどうか見極められるほど、お子さんのことを理解しなくてはいけません。

一時の勢いで言ったこと、本心ではなく雰囲気やグチのように言ったことを本気にして捉えてしまうご家庭だと、学校や塾、ひいては勤務先の会社など周りが振り回されることになります。

3.親御さんが我慢できない、「覚悟に欠ける」ご家庭

お子さんの「心」を育てて良い方向に改善していくためには、親御さんにも、時として我慢を要求することがあります。親御さんが事あるごとにお子さんに口出ししていたら、お子さんはいつまで経っても改善しないですし、依存心で支配されたまま成長してしまいます。

お子さんに成長を求めるのであれば、親御さんも成長してもらわなければなりません。「お金払ってるんだから、塾で何とかしろ!」と言うのなら、ぜひAQURAS以外の塾をお探し下さい。お子さんを良い方向に変えていくためには、少なからず親御さんの「覚悟」が不可欠なんです。

4.毎回「テストの点数や結果に一喜一憂」するご家庭

私が、サラリーマン時代を過ごした大手進学塾や個別指導塾では、こういったタイプの親御さんが少なからずいました。

そんなに毎回毎回テストの点数なんか気にしていたら、親御さん自身がストレスフルになってしまい、それをお子さんに八つ当たりして、親子関係が悪化の一途を辿ったご家庭を、これでもかというぐらい数多く見てきました。親御さん自身で墓穴を掘って、自爆しているんです。

成績を上げることは、実はそんなに難しくはありません。むしろ、難しいのは「人間の性格や考え方を変える」方が何百倍も難しいということは、親御さんも社会で揉まれて、長く生きていれば必然的に分かることでしょう。

AQURASはお子さんの「心」を書き換える塾であり、目先の点数アップのために塾を運営しているのではありませんが、お子さんの心構えがしっかりできれば、勝手に点数アップや成績上昇をお子さんたちが実現していきます。

目先の点数や小手先のテクニックで点数しか見ないご家庭は、そういった塾をお選び下さい。

成績というのは、比例グラフみたいな綺麗な右肩上がりのグラフみたいになることなどあり得ません。成績は上がったり下がったりで株価のようにジグザグして進むもので、最後に上がっていれば良しと考えなければ、お子さんがかわいそうです。

どんなに一生懸命頑張っても、学校の先生のテストのつくり方がヘタクソか極端すぎて、学年平均が暴落ケースも少なからずあります。それでも親御さんが点数の上がり下がりしか見ないという短絡的行為をするのであれば、お子さんの心には「頑張っても報われない…」という哀しみの感情で支配され、完全にやる気をなくしてしまいます。

成績が右肩上がりで伸び続ける…というのは単なる妄想です。

親御さん自身が、学生時代に右肩上がりで居続けたから、きっと我が子もできる!というのはお子さんに対する単なる傲慢でしかないですし、ご自身の過去の栄光を他人に当てはめることしかできない器の小さい人なんだと、私は受け取ります。

いかがでしたでしょうか?

1つでも該当していれば、この場で当塾のH.Pは閉じて、別の塾をお探し下さい。

「え?こんな親いるんだ!?」
「うちはどれも当てはまらないよ」
という方は、AQURASが合っているかもしれません。

その場合は、下の問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

合格した塾生たちや親御さんの歓びの声を聞いて下さい!

AQURASの塾生はどのくらい点数を上げて、どんな高校とか大学に合格してるんだろう?
と気になった方は、以下のリンクから、合格した塾生たちや親御さんの歓びの声を聞いて下さい


2018年度 塾生募集状況【2018.12.1現在】

〇西船橋工房

小学生

スーパー飛び級/スーパーキッズプロジェクト
2名

中学1年生

2名

中学2年生

1名

中学3年生

今年度の募集は終了しました。

高校生(高校部&数学専門予備校e数学ラボ)

高校部は塾内の継続者が多いため、今年度も募集は致しません。
※塾生の紹介があれば、面談実施後、入塾も可

〇稲毛スポーツセンター工房

小学生

スーパー飛び級/スーパーキッズプロジェクト
2名

中学1年生

3名

中学2年生

3名

中学3年生

今年度の募集は終了しました。

高校生(高校部&数学専門予備校e数学ラボ)

1名

入塾規約

  • 入塾希望者は、AQURASに直接来塾し、面談を受けて下さい。
  • 中3は夏期講習以降は、在塾生の受験指導に専念するために入塾できません。
  • 入塾後1ヶ月間は、指導監視期間とさせていただきます。

本当に真剣に勉強したい子は、塾の体験ができます。
そして、「よし!ここで体験後、ここでやっていけるかな」と思ったら、入塾を決めてはいかがでしょうか?

入塾のご相談や受講申し込みの際は、

  • お子様のお名前(カナ含む)
  • 現在の学年
  • 保護者の方のお名前(カナ含む)
  • ご通学されている学校名
  • メールアドレス(携帯メールアドレス)
  • 電話番号
  • 受講希望のコース(例/小学生スーパーキッズ・中学部など)
  • お問い合わせ内容(短文・長文どちらも可)

をお書き下さい。

お問い合わせフォーム

塾総合ダイヤル

メールやパソコンが苦手な方はお電話での相談も大歓迎!
匿名でも電話もOKです!強引な売り込みもしませんので、安心してお電話ください。

TEL:047-401-2396 / FAX:047-401-2549
(電話受付は17:00~21:00です)

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ