■がんばってるのに......社会人が仕事で「評価されない」と感じる瞬間8選!

 


一生懸命仕事をがんばって成果も出しているのに報われないと、モチベーションも下がってしまいますよね。特に周囲の同僚と比べて査定の額が低かったり、上司からの評価が悪かったりすると「自分はこんなにがんばっているのに」と不満を持ってしまうこともあるでしょう。今回はそんな、仕事で「評価されていない」と感じる瞬間について社会人のみなさんに聞いてみました。

 

 

■「自分は評価されていない」と感じる瞬間はどんなときですか?

 

●給料が上がらない

 

●給与が低い

 

●ボーナスが少ない

 

ほめられない

明らかに前年比よりプラスなのになにも言われなかったから(男性/37歳/その他)
売り上げがよくてもほめられない(女性/24歳/運輸・倉庫)
作業を素早く行ってもほめられない(男性/33歳/建設・土木)
がんばっているのだから、もっと賞賛してもらいたい(女性/27歳/医療・福祉)


●仕事量

 

●その他

 

・自分に仕事を任せてもらえないとき。「手が空いているのでやりますよ」と言ったことを「自分がするので大丈夫です」と言われることがよくある(女性/38歳/食品・飲料)

 

・同様の成果を挙げている人が先に昇格したとき。営業成績は同様であるが自分は昇格ができなかった(男性/38歳/金融・証券)

 

・定期昇給が見送られたとき。他の社員は5%の昇給がされたが、自分だけそれが見送られたときはショックだった(男性/50歳以上/その他)

 

 

いかがでしたか? 努力は必ずしも報われない……。そうは思っていても、怠けている同期と給与が一緒だったり、同じくらいの成果を出した同僚の方が先に昇格していったりすると、さすがに腹が立ちそうですよね。みなさんはどんな瞬間に「評価されていない」と感じることがありますか?

 

 

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年1月
調査人数:社会人男女131人(男性84人、女性47人)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

社会人でも業績が良くても褒められないことが。。。

 

 

まだ私は実際に仕事をしたことがないのでこのような不満はありませんが。。。笑

 

 

他人からの評価はいくつになっても気になるものです。

それは子供対しても全く同じですね。

 

 

教育において褒めるて伸ばすことは重要です、

 

 

 

 

褒めてばかりで伸びる一方でしょうか?

褒めて伸ばした先にあるものとは……?

 

 

その答えは。。。

 

 

私にはわかりません(^_^;) (未熟なものですみません💦)

 

 

ですが、これからスタッフとして働かせていただくので

子供たちと一緒に精進していきたいと思います!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今日も愛のポチリをよろしくお願いします☆↓